災害から、尊い生命を守りたい。日防協は、あらゆる角度から防災害に尽力しております。

世界でも稀にみる自然災害多発国である日本。

人々の尊い生命を守るため、日本防災害対策協会は防災害についての啓蒙活動を続けています。

日本防災害対策協会は、1978年の設立以来、広く防災害への知識と理解を深めるため、 啓蒙活動を行ってまいりました。

2011年3月11日の東日本大震災を機に、あらためて防災害対策の重要性を再認識し、2012年に一般財団法人化。


  • 「避難場所の周知」
  • 「防災害の知識を備えた人材の育成」
  • 「地震警報装置アラートベンダーの設置」

をはじめ、あらゆる角度から防災害に尽力しております。

日本防災害対策協会ではすでにシンボルマークを商標登録し、そのマークを使いステッカーや防災マップを作成し、一般市民に防災意識の向上や災害時の緊急対応を可能とします。


●名称

災害避難場所表示マーク:SaveOurSouls

●出願番号

商願2011-091604

●登録番号

登録第5509952号

●登録日

平成24年7月27日

日防協からのお知らせ

2012年11月 9日
山梨県笛吹市四日市場のドン・キホーテ石和店の駐車場に緊急地震速報システムを備えた自動販売機の設置をし........続きを読む
2012年7月 8日
2012年2月23日の山梨日日新聞に甲府東京海上日動ビルの正面入り口にステッカーを掲示する様子が掲載........続きを読む
2012年7月 7日
昭和35年からスタートした日本防災害対策協会が34年の時を経て一般財団法人になりました。 今後とも、........続きを読む

活動報告

2012年11月 9日
山梨県笛吹市四日市場のドン・キホーテ石和店の駐車場に緊急地震速報システムを備えた自動販売機の設置をし........続きを読む
2012年7月 8日
2012年2月23日の山梨日日新聞に甲府東京海上日動ビルの正面入り口にステッカーを掲示する様子が掲載........続きを読む
2012年7月 7日
 「防災の基本は,まず自分の地域をよく知ること」といわれています。 活動区域内での防災面の課題や役に........続きを読む